So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<雑記帳>人間向け「鹿せんべいアイス」が人気…奈良(毎日新聞)

 平城遷都1300年祭の主会場、平城宮跡(奈良市)で、「鹿(しか)せんべいアイス」が人気を呼んでいる。4月の発売開始以来、約4000個が売れた。

 奈良公園の鹿の好物の「鹿せんべい」は無味だが、人間向けのこちらは、ミルク味のジェラートを甘いせんべいで挟んだ。1個150円。売り上げの一部はシカ保護団体「奈良の鹿愛護会」に寄付する。

 柿の葉ずしの老舗「総本家平宗」(奈良県天理市)が開発。鹿の入れない平城宮跡と一部店舗でしか売られておらず、歩きながら食べても横取りされることはなさそう。【山崎一輝】

【関連ニュース
文化財保護法違反:シカ殺害の2被告、金目的鮮明に−−地裁で即日結審 /奈良
アイスセット:この夏、讃岐の母さんの味を 「道の駅 源平の里むれ」で販売 /香川
ものの始まり・なんでもなにわ:/35 ソフトクリーム /大阪
奈良散策の旅:1300年祭に合わせPR JR駅に手作り模型−−御坊 /和歌山
口蹄疫:県産ブランド守れ 県内でも対策、研修会や消毒剤配布 /奈良

<無賃乗車>JR東海の関与社員は85人 解雇含む処分実施(毎日新聞)
琴光喜関を再聴取=野球賭博関与で警視庁(時事通信)
菅首相の所信表明詳報(9)完「果たすべき使命は元気な日本を復活させること」(産経新聞)
4月の経常黒字、88%増=9カ月連続前年上回る―財務省(時事通信)
鳩山前首相が首相特使で訪中 上海万博へ(産経新聞)

フラット35の金利低下=住宅機構(時事通信)

 住宅金融支援機構は2日、337の金融機関と連携した最長35年の長期固定住宅ローンフラット35」(買い取り型)の6月の金利を発表した。返済期間21年以上35年以下は年2.41〜3.36%(前月2.51〜3.46%)、15年以上20年以下は2.20〜3.20%(同2.32〜3.27%)と、いずれも2カ月連続で低下した。
 最も多くの金融機関が適用している利率は、21年以上35年以下が2.66%(同2.76%)、15年以上20年以下が2.45%(同2.57%)となった。フラット35の金利は、指標となる10年物国債の金利動向を反映している。一方、フラット35保証型の6月の金利は2.99%。 

【関連ニュース
フラット35の金利低下=住宅機構
財源捻出、一定の成果=国庫返納に省庁抵抗も
財源捻出は期待薄=事業「廃止」、小粒が大半
事業仕分けの結果(23日)
JICAの不透明取引、改善要求=天下り法人に随意契約

菅氏の対抗馬探し難航…「戦犯」と指摘の候補も(読売新聞)
77歳が84歳からひったくり、尾行警官が逮捕(読売新聞)
小6教科書に「縄文時代」復活、10年ぶり(読売新聞)
<傷害>男に頭殴られ中2女子けが…名古屋の市道(毎日新聞)
秋篠宮妃紀子さまお迎えし、産経児童出版文化賞贈賞式(産経新聞)

九電工中傷ビラで組員逮捕、九州誠道会捜索(読売新聞)

 九州電力グループの九電工(福岡市南区)を中傷するビラを張ったとして、福岡県警南署が、自称指定暴力団・九州誠道会系組員の50歳代の男を偽計業務妨害容疑で逮捕していたことが分かった。

 捜査関係者によると、男は5月上旬、九電工や同社社員を中傷する内容のA3判のビラを本社に張るなどした疑い。

 男は、福岡市中央区の九州電力本社ビルに同様の内容のビラを張っていたとして、取り押さえられていた。ビラは関係先数か所に張られており、九電工が警察に相談していた。

 同署は組織的な犯行の疑いがあるとみて、25日午後、同県大牟田市の九州誠道会本部事務所などを捜索した。

 九電工広報グループは「ゴールデンウイーク明けに本社敷地内に中傷ビラが大量にまかれていた。言われなきことなので被害届を出した」としている。

臨床研修医が増加、「基金」奏功か―鹿児島県医師会(医療介護CBニュース)
<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)
小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
<時効成立>気付かずに逮捕 警視庁が謝罪(毎日新聞)
口蹄疫 大阪府が全農家に消石灰配布へ(産経新聞)

「5月決着断念」閣僚から容認発言相次ぐ(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相が掲げてきた「5月末決着」を事実上断念するのはやむを得ないとの発言が、11日午前の閣議後の記者会見で閣僚から相次いだ。

 北沢防衛相は10日の関係閣僚会議について、「代替施設の決定をスタートにして、沖縄全体の負担軽減をどういう形で実現するかという枠組みをほぼ合意した」と述べ、移設案と負担軽減策を組み合わせた政府の最終案を固めたことを明らかにした。そのうえで5月末決着に関し、「その後に交渉事が残るのは仕方のないことだ」と述べた。

 今後の段取りについては、「少なくとも連立政権だから連立与党内の合意は早急にやらなければいけない」と述べ、国民新、社民両党との調整を急ぐ考えを示した。

 前原沖縄相は「5月31日で100%の方々の賛成を得るのはなかなか難しい。5月に我々が何らかの決断をして、それを進めていくということになる」と指摘。仲井真弘多(ひろかず)沖縄県知事と10日に都内で会談したことも明らかにした。

 一方、社民党党首の福島消費者相は「期限に必ずしもこだわる必要はない。ひどい結論を5月末に出すくらいなら、真の解決をきちっと目指してやるべきだ」と改めて強調。国民新党代表の亀井金融相は「首相が懸命に努力する姿を福島党首も見ているから、5月末までにぴたっとすべてOKという状況が出ないからといって、連立解消しますということにはならない」と語った。

車3キロ引きずり死で被告「人として最低」改めて謝罪(産経新聞)
大型連休 25年ぶり「雨なし」(毎日新聞)
普天間「公約違反」66%…読売世論調査(読売新聞)
5月末決着先送りに言及=「時間をかけて粘って」−仙谷氏(時事通信)
<訃報>磯部昇一さん 84歳=磯部和夫・滋賀銀行専務の父(毎日新聞)

<姶良市長選>笹山氏が初当選 鹿児島(毎日新聞)

 旧加治木町、旧姶良町、旧蒲生町の合併に伴う姶良市長(鹿児島県)選で旧加治木町長の笹山義弘氏(57)が初当選。旧姶良町長の城光寺俊和氏(65)を破る。投票率は68.69%。

 確定得票数次の通り。

当21182 笹山 義弘=無新<1>

 19132 城光寺俊和=無新

5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)
地方への逆流 韓国、法科大学院の誕生で(産経新聞)
<温泉>鉱石入れても濃度基準下回る ネット通販商品テスト(毎日新聞)
<訃報>山村若晴司さん67歳=日本舞踊家(毎日新聞)
悪天候で帰還1日延期=山崎さんのシャトル(時事通信)

妻「悲しみ、言葉にできない」=15年来の同僚、カメラ手に涙−ジャーナリスト銃撃(時事通信)

 タイで反政府デモを取材中に死亡したロイター通信カメラマン村本博之さん(43)の遺体に付き添って帰国した同社日本支局シニアプロデューサーのオリビエ・ファーブルさん(42)は13日、成田空港で記者会見し「あまりにも悲しみが大き過ぎ、うまく言葉にできない」との村本さんの妻恵美子さんのコメントを涙ぐみながら代読した。
 ファーブルさんは15年来の同僚。村本さんが亡くなる直前まで使っていたテレビカメラを抱え「彼は『レンズを通して伝わるものがある』といつも言っていた。仕事熱心で、プロフェッショナルだった」と振り返った。
 バンコクでは、恵美子さんら家族とともに遺体に対面。「取材が続いたため、無精ひげで日焼けした顔だったが、表情は安らかで眠っているようだった。出発前と変わらない顔だった」と沈痛な面持ちで語った。
 一緒に対面した恵美子さんは幼い娘2人に「ここでパパが仕事をしていたんだよ」と誇らしげに話していたといい、「耐え難い苦しみを受け止め、頑張っていた姿を見ているのはつらかった。2人の娘さんはパパのことが大好きだったと奥さんも言っていた」とうつむいた。 

盛岡ごみ処理場、二審も談合認定=JFEに9億円超の賠償命令−仙台高裁(時事通信)
鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
宝塚音楽学校 タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
被爆マリア像 欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)

土門拳賞 鈴木龍一郎氏に表彰状など贈られる(毎日新聞)

 第29回土門拳賞の授賞式が8日、東京千代田区の学士会館で行われ、受賞者の写真家、鈴木龍一郎氏(67)に、毎日新聞社の長谷川篤・取締役コンテンツ事業本部長から表彰状と記念ブロンズ像「少女」(彫刻家・佐藤忠良氏制作)と賞金が贈られた。

 受賞作は「RyUlysses リュリシーズ」(平凡社)。小説「ユリシーズ」(アイルランドの作家ジェームズ・ジョイス著)の舞台であるダブリンの街の息遣いを、パノラマカメラで精密に再現したことが評価された。

 式には故土門拳氏の長女で山形県酒田市の土門拳記念館館長、池田真魚さんら約100人が出席し、鈴木氏は「大学時代に初めて買った写真集が土門氏の著書だったので、今回の受賞は感慨深い。最近改めて写真の面白さ、奥深さに気づかされた。明日からも倦(う)まずに撮ろうと思う」と喜びを述べた。

 受賞記念写真展は、東京・銀座ニコンサロン(4月28日〜5月11日、日曜・祝日休館)、大阪ニコンサロン(6月3〜16日、水曜休館)、土門拳記念館(7月28日〜9月28日)で開かれる。

<土門拳賞>鈴木龍一郎氏に表彰状など贈られる(毎日新聞)
大量不合格の都立高定時制、300人追加募集(読売新聞)
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も−兵庫県立大(時事通信)
「赤旗」配布無罪 東京高検が上告(産経新聞)
<所得隠し>元朝青関主治医が3年間で1億円 既に修正申告(毎日新聞)

精神科医療の将来ビジョンの検討に向け始動−日精協・山崎新会長(医療介護CBニュース)

 日本精神科病院協会(山崎學会長)は、今後の精神科医療の在り方を検討する「将来ビジョン戦略会議」を設置するための検討を進めている。4月1日付で新会長に就任した山崎氏は8日、キャリアブレインの取材に対し、1年ほど前から同会議の構想を持ち、「自分が会長になったら、これをぜひしたいと思っていた」と語った。

 山崎会長によれば、戦略会議は50人程度の規模となる見込みで、半数は協会外で構成する考えだ。初会合は6月を予定しており、月に2回程度のペースで来年の1、2月まで議論し、3月に精神科医療の短期・中期・長期政策ビジョンを報告書としてまとめる方針だ。
 山崎会長は、2012年度の診療報酬改定のツールとして役立つよう、遅くとも来年の4月か5月までには報告書を厚生労働省保険局に提出する考えを示した。
 検討項目としては、▽急性期の精神科医療の在り方▽高齢者の精神科医療の方向性▽精神療養病棟を含めた慢性期の精神科医療の在り方▽地域での精神科医療の展開―などが挙がっており、各項目について10人程度の班をつくって議論する予定。

 山崎会長は、短期・中期・長期のビジョンをつくり、将来の医療提供体制のイメージを固めた上で、その実現に向けた段階的な構想を練る必要性を指摘。報告書について、「将来的に精神科医療は動いていくのだという、バイブルのようなものをつくりたい」と話している。


【関連記事】
次期会長に山崎氏を選出―日精協
来年度事業計画を決定―日本精神科病院協会
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意
精神医療に対する評価の検討を開始−中医協基本小委
精神医療検討会、報告書案を大筋で了承

<与謝野元財務相>離党届を提出 新党結成へ動き活発化(毎日新聞)
別の患者骨折疑い 元看護師を再逮捕(産経新聞)
<鳩山首相>6月訪中へ 上海万博出席、胡主席らと会談(毎日新聞)
ドライブレコーダー 全都営バスに導入へ(産経新聞)
大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)

韓流ファン女性 韓国で行方不明 (産経新聞)

 【ソウル=水沼啓子】韓国を1人で旅していた韓流ファンの日本女性が、今年1月から失踪(しっそう)していることが30日、分かった。韓国警察によると、この女性は神奈川県藤沢市の無職、棚橋えり子さん(58)で、事故や事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜索している。

 棚橋さんは昨年12月28日に韓国入り。1月1日に北東部の江陵市を訪れ、午後7時ごろに市内の食堂に1人で立ち寄った。約1時間後に店を出た後、午後9時過ぎに友人にメール送信。その後、消息が途絶えた。

 帰国予定日の1月4日を過ぎても連絡がないため、家族が捜索願を出していた。棚橋さんは韓国語を少し話し、これまで何度も訪韓しているという。

<訃報>大澤利昭さん79歳=元東京薬科大学長(毎日新聞)
<ダイハツ>「タント」「ムーヴラテ」などをリコール(毎日新聞)
東大寺・筒井長老の本山葬、営まれる(産経新聞)
北海道4児死亡 車内に使い捨てライター、紙に引火か(毎日新聞)
竹島ヘリポート 韓国が大規模改修 周辺に基地 日本の対応不明(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。